桜源会

山口県桜ケ丘学園 退職教職員親睦会

<会則>

■名称及び事務局

第1条

本会は、山口県桜ケ丘学園退職教職員親睦会「名称 桜源会」といい、事務局を周南市大字徳山5262の1山口県桜ケ丘学園内に置く。

■目的

第2条

本会は、山口県桜ケ丘学園退職教職員および現職教職員若干名で構成し、相互の親睦をはかると共に、学園の伝統や歴史を後世に語り継ぎ、学園発展の精神的背景となることを目的とする。

■会員

第3条

本会は、前条の目的に賛同する者を会員とする。
会員は規定の会費を納入する。

■事業

第4条

本会は、第2条の目的を達成するため次の事業を行う。

  1. 親睦会
  2. 会誌の発行
  3. 講演会の開催
  4. 学園行事への参加
  5. その他の必要な事業

■機関

第5条

本会に次の機関を置き、会長がこれを招集する。

  1. 役員会
    会長・副会長・幹事・監査・事務局長・会計で構成する。
  2. 総会
    本会の決議機関(毎年4月開催)であって、事業報告・事業計画・予決算の審議承認等を行う。

■役員

第6条

本会に、次の役員を置く。

 ・会長 1名  ・副会長 2名  ・幹事 4名  ・監査 2名  ・事務局長 1名  ・会計 1名

■役員の選出と任期及び任務

第7条

役員は総会において選出する。任期は2年とする。再任は妨げない。

  1. 会長は会を代表し、会務を統括する。
  2. 副会長は会長を補佐し、会長事故ある時は会長職を代行する。
  3. 幹事は会の事業等の企画立案・執行を担当する。
  4. 監査は会計監査を担当する。
  5. 事務局長は会務の庶務を担当する。
  6. 会計は金銭・物品の出納の記録・計算・管理を担当する。

■顧問

第8条

本会は、会員の中より、顧問を置くことができる。
顧問は、役員会において選任し、会長の諮問に応じ、協力する。

■会計

第9条

本会の経費は、会費・寄付金及びその他の収入をもって充てる。

  1. 会費 年額2,000円
  2. 会計年度 毎年4月1日から翌年の3月31日までとする。

■退会

第10条

退会は自由とする。ただし、納入済みの会費は返還しない。

■会則の改廃

第11条

この会則は、総会の決議をもって改廃する事ができる。

   
付則

1.この会則は、平成23年8月23日から施行する。

桜源会総会

↑Go to top