学校概要/教育方針

校訓 人生は芸術なり

建学の精神

本学園は、昭和15年、故山縣源四郎によって「私学こそ真の教育ができる」という強い信念のもと、設立されました。
戦争不安の高まる当時に「女子教育の門戸を広げ、各人の個性を伸ばし、未来に広がりを与えたい」という創立者の思いは、激動の戦後を乗り越え、男女共学になった現在も受け継がれています。

校訓である「人生は芸術なり」という言葉は、人の人生を芸術にたとえたもので、真っ白いキャンバスに絵を描くように、生徒一人一人が自分自身を活き活きと表現し、人生を歩んでいって欲しいという強い願いが込められています。

教育理念

自由と平和を尊び、創造的で自主精神に充ち 心身ともに健康な、自己教育力の高い国際社会人を育成する

名誉理事長
名誉理事長
山縣 武哉
理事長
片山 勝美
校長
辻岡 敦

教育方針

●生徒一人一人の意欲を引き出し、個性・能力を最大限に伸ばす
●創造性と思考力 に富み、国際的で個性豊かな生徒を育てる
●礼儀正しく、敬愛と感謝の心を持った生徒を育てる

通学地域

周南市 下松市 光市 田布施町 平生町 岩国市 柳井市 防府市 山口市

遠方出身者

福岡県 広島県 大阪 海外

生徒数(2015年4月1日現在)

■1年:244名■2年:166名■3年:178名 合計553名(晃英館コース除く)
■学校法人山口県桜ケ丘学園/山口県桜ケ丘高等学校
■所在地 〒745-0851 山口県周南市大字徳山5626番地の1
■Tel.0834-21-0331(代表) ■Fax.0834-22-3317
■E-mail info@y-sakuragaoka.ed.jp  URL.http://www.y-sakuragaoka.ed.jp

↑Go to top

↑Go to top