商業科

資格を活かして幅広い進路実現へ!

簿記・コンピューター の基礎基本を徹底して指導。進路に合わせて得意分野を伸ばす。
全商主催検定試験はすべての分野に挑戦。3種目以上1級取得を目指す。
地元企業の協力のもと、オリジナル商品の開発・販売を手がける。

得意分野を伸ばせる科目選択

1年次に簿記・情報処理の基礎をしっかり学び、2年次から得意分野を伸ばせるカリキュラムを設定。ビジネスマナーなど社会人として必要なことも学べます。また、進学では所得した資格を活かし、有利に受験を進めることができます。

地元商店街での販売
実習・商品開発

毎年、商店街の空き店舗を利用し、オリジナル商品や贈答用の花・クリスマス商品・お正月用商品を販売しています。販売に先駆けて、ビジネスマナーや商品包装の勉強もしています。

資格取得に向けた
課外授業を実施

全商主催検定を始め、日商簿記検定など、生徒の希望に合わせた課外授業を朝・放課後に実施。一人1種目以上1級取得を目指し、全面的にサポートします。また、商業系部活動もあるため、上級資格に向けて積極的に取り組んでいます。

職場体験実習
インターンシップ

課題研究の中で、職場体験を実施しますが、企業選び・交渉・実習・礼状作成まですべて自分たちで行います。これで、職業感や職業意識を高めることに繋がります。

取得できる主な資格

・全商主催 簿記実務検定・情報処理検定・珠算電卓実務検定・ビジネス文書実務検定・英語検定
・商業経済検定・ビジネスコミュニケーション検定
その他、日商簿記や秘書検定にも挑戦しています。

 

過去の進路実績

<進学>

4年制大学

名古屋商科大学 徳山大学 日本文理大学

短期大学

宇部フロンティア大学短期学部

専門学校

シグマ・セブン声優養成所 広島酔心調理製菓専門学校 YICキャリアデザイン専門学校 YICビューティーモード専門学校
大原簿記公務員専門学校小倉校 徳山看護専門学校    

先生からの言葉


緒方 奈津子
(科長)

商業科に集まる生徒は、資格を取りたいという意欲的な生徒が大変多く集まります。本校ではそんな生徒の希望を叶えるため、多くの検定を受検できる環境を整えています。課外授業や補習もあり、商業系部活動もあるため、検定だけでなく、競技大会への出場にも積極的に取り組んでいます。また、職場実習やイベントのお手伝いなど、地域の人との交流の場もたくさんあります。ビジネスに必要なマナーなども授業を通して学ぶことができるため、卒業生たちの満足度も高いです。

先輩からの言葉


2015年卒業 村上 佳栄
(末武中出身)

商業科といえば検定をたくさん取っていると言うイメージが強く、私もその一人になりたいと思い、様々な検定にチャレンジしてきました。先生方には早朝や放課後の課外授業でわかりやすく丁寧に指導していただきました。おかげで、簿記をはじめ、多くの資格を取得することができました。特に全商簿記検定原価計算よ情報処理1級は授業でまだ習っていない部分ばかりで、勉強が大変でしたが、合格できて良かったです。また、珠算電卓部の部長として実技大会に出場したこともいい思い出になりました。
高校3年間、専門科目や検定を通じて学んだことを将来に向けて活かせていけたらいいなと思っています。

↑Go to top