部活動

図書文芸部

誰もが作家になれる場所!
活動時間:週2回 
活動所場:図書室
顧  問:内海明子 重國拓子

活字離れと言われている今だからこそ、美しい日本語表現を学び、作品にしたいと思っています。言葉や表現方法を学ぶ事は、複雑な感情を伝える手段として必要なものと考えています。

目標  感動巨編を作って読者の涙を引き出す!
文芸誌「蜜蜂」の発行など 

文芸誌は主に小説や詩、読書感想などを掲載。一般生徒からの作品も募集しています。文芸誌を通し各自の能力を高め、作品を評価し合うことで交流を深めています。
また,毎年1回文芸誌を作成し「文芸誌コンクール」に出品しています。

↑Go to top